Loading...

製品紹介

PRODUCTS

KES-FB2-L大型曲げ試験機

カタログダウンロード
  • KES-FB2-L 大型曲げ試験機
  • KES-FB2-L 大型曲げ試験機
  • KES-FB2-L 大型曲げ試験機
  • KES-FB2-L 大型曲げ試験機

この装置は、微小な曲げモーメント(曲げた時のかたさ、回復性)曲率の関係を正確かつ迅速に測定します。従来からの微小領域に加え、従来測定することが出来なかった、曲げモーメントが大きく、厚みのあるシート材や、単一素材だけでなく複合体(製品)の曲げ剛性も測 定可能になりました。また、データの再現性に極めて優れ、測定も簡単です。
自動車業界でも、多く取り入れられています。

製品の特長

  • 純曲げ試験を行うことにより、紙、不織布、布を曲げたときのかたさや回復性を測定することができます。

  • 処理の違い(表面処理柔軟処理など)が計測できます。

  • 測定は約20secで完了します。

  • 曲げたときのかたさ、回復性の「力」を瞬時に読み取ることができるため、データの解析が簡単に行えます。

  • 測定した値は、指先の感覚に合わせた力計を使用しているため、官能評価と一致しています。

測定サンプル例

  • 繊維

システム構成図

仕様

機種名 名称 KES-FB2-L 大型曲げ試験機
概算寸法(WxDxH) 本体:430x370x990mm
アンプ:180x400x400mm
概算重量 本体:80kg
アンプ:10kg
電源電圧 周波数 AC100V 50/60Hz
インターフェース KES-USB(オプション)
PC(オプション) *1
データロガー出力端子あり
対応OS Windows 7/8/8.1/10
サンプルサイズ 200x200mm(標準)
厚み:15mm(以下)
*1 PCは付属していません。最適な仕様のPCを弊社でご用意できます。

KES (Kawabata Evaluation System)
“KES”とは、「KAWABATA EVALUATION SYSTEM」の略で業界では一般的に「ケス」と表現されています。
布の風合いを計測する研究を行っていた京都大学工学部の川端季雄博士の基本設計と、奈良女子大学家政学部の丹羽雅子博士の応用研究開発により、手などから感じる主観的な判断を客観的データに置き換えることに成功した“風合い計測技術 KES”が誕生しました。

当製品の導入事例

当製品の導入事例はまだありません。

SAMPLING SERVICEサンプリングサービス

「当社の製品をより深くご理解いただくために」、「どんなデータが取れるのかを確認するために」、「稟議書用に資料が必要なときに」など、無料で対象物の測定・試験を行っていますので、お気軽にお申し付けください。

ページトップへ