Loading...

製品紹介

PRODUCTS

KES-YN1ねじり試験機

カタログダウンロード
  • KES-YN1 ねじり試験機
  • KES-YN1 ねじり試験機

糸および毛髪・ビニール線等のねじり特性を測定することが可能です。従来のねじり振り子法や、二重円筒式流体粘度方式とは異なり、大きなねじり歪を受けた繊維や糸のねじり挙動の測定およびヒステリシス挙動も解析できるように設計されています。

かたさ、回復性と人間が触って感じるねじり感との関係
試料に任意の張力を与える事もでき、ねじり特性の張力依存性についても測定できます。
糸のねじり特性は、布の力学的性質に関連する大事な基本特性であり、編布の引張り・曲げ・せん断の各変形には寄与が大きく、布の製造時に生じる布の縞立ち・布目曲がり・縞目曲がり等に直接関与していると言われています。

製品の特長

  • トーションワイヤー方式を採用し、ねじり角は無接触で小型の差動トランスを使用しています。

  • 最高分解能はSENS1のレンジを使用すると、出力電圧がフルスケール10Vにおいて0.05g⋅cmまで安定した状態で測定することができます。

  • 試料に任意の張力を与えることも可能で、ねじり特性の張力依存性についても測定が行えます。

測定サンプル例

  • 毛髪

システム構成図

仕様

機種名 名称 KES-YN1 ねじり試験機
概算寸法(WxDxH) 本体:240x280x460mm
アンプ:180x400x400mm
概算重量 本体:16kg
アンプ:11kg
電源電圧 周波数 AC100V 50/60Hz
インターフェース KES-USB(オプション)
PC(オプション) *1
データロガー出力端子あり
対応OS Windows 7/8/8.1/10
サンプルサイズ 長さ:5~50mm(標準)
*1 PCは付属していません。最適な仕様のPCを弊社でご用意できます。

KES (Kawabata Evaluation System)
“KES”とは、「KAWABATA EVALUATION SYSTEM」の略で業界では一般的に「ケス」と表現されています。
布の風合いを計測する研究を行っていた京都大学工学部の川端季雄博士の基本設計と、奈良女子大学家政学部の丹羽雅子博士の応用研究開発により、手などから感じる主観的な判断を客観的データに置き換えることに成功した“風合い計測技術 KES”が誕生しました。

当製品の導入事例

当製品の導入事例はまだありません。

ページトップへ