Loading...

製品紹介

PRODUCTS

KES-G1SH引張り破断試験機

カタログダウンロード
  • KES-G1SH 引張り破断試験機
  • KES-G1SH 引張り破断試験機

本装置は、毛髪等の引張り特性および応力緩和特性を簡単な操作で計測ができる装置です。毛髪1本の引張りから10本程度の毛束までの引張り特性を計測するために開発された画期的な計測機です。ナノファイバーシートも1cm幅で引張り試験が可能です。この計測で、引張りエネルギー・伸張率・回復性などの力学的特性を測定することが可能。低荷重(分解能 0.5g)・低変位(分解能0.5μm)の精度を持ち、微小領域での測定を可能にしました。

製品の特長

  • 5mm/10Vフルスケール、50mm/10Vフルスケール2個のポテンショメーターを搭載することにより破断測定では50mmを使用しています。

  • 微小荷重領域では、5mmポテンショメーターを使用。5mmのポテンショメーターでは、0.1μmの分解能があります。

  • 毛髪以外にも、紙やシート状樹脂、人工毛髪などに対して利用可能です。

測定サンプル例

  • 毛髪

システム構成図

仕様

機種名 名称 KES-G1SH 引張り破断試験機
概算寸法(WxDxH) 本体:335x250x460mm
アンプ:405x300x350mm
概算重量 本体:15kg
アンプ:15kg
電源電圧 周波数 AC100V 50/60Hz
インターフェース ADPU(付属)
PC(付属)
データロガー出力端子あり
対応OS Windows 7(32bit)
サンプルサイズ 70mm(最小)
(最小チャック幅:50mm、つかみしろ上下各10mm)

KES (Kawabata Evaluation System)
“KES”とは、「KAWABATA EVALUATION SYSTEM」の略で業界では一般的に「ケス」と表現されています。
布の風合いを計測する研究を行っていた京都大学工学部の川端季雄博士の基本設計と、奈良女子大学家政学部の丹羽雅子博士の応用研究開発により、手などから感じる主観的な判断を客観的データに置き換えることに成功した“風合い計測技術 KES”が誕生しました。

当製品の導入事例

当製品の導入事例はまだありません。

SAMPLING SERVICEサンプリングサービス

「当社の製品をより深くご理解いただくために」、「どんなデータが取れるのかを確認するために」、「稟議書用に資料が必要なときに」など、無料で対象物の測定・試験を行っていますので、お気軽にお申し付けください。

ページトップへ