FR07
サーモラボ
サーモラボは小型軽量に作られた、接触時における熱吸収特性を測定する装置です。人が物に触れた時に感じる冷たさや暖かさを熱移動速度「q」として測定し、官能評価と一致するデータを計測することが可能です。
FR07
サーモラボ
特徴
接触温度センサー部分をシリコーンゴム(厚み0.5mm)で覆うことで、皮膚を模した構造となっています。
人が物に触れたときの感覚にもとづいた冷たさ暖かさを、熱移動速度「q」として測定することができます。
FR07
サーモラボ
仕様

寸法/重量(概算)

  • センサー部:35Φ × 122(mm)/120g
  • 電子アンプ装置:W320 × D320 × H110(mm)/3.6kg
電源 AC100V 最大消費電力:20W
測定環境温湿度 20 ~ 30℃/50 ~ 70%RH
ただし結露しないこと。測定中は温湿度を一定に保つこと。
(標準温湿度条件:20℃/65%RH)
※風及び振動の影響が少ない場所に設置すること
温度表示 単位:摂氏
最小表示:0.1℃
使用上限温度:40℃
冷温感評価値 q max [無単位]
ヒーター制御方法 温度差比例電圧出力方式
測定使用範囲 サーモクール:5℃ 〜 室温
※サーモクールはオプションです
試料寸法 20 × 20cm
FR07
サーモラボ
仕様

毛髪の熱移動を測定することによってわかる「パサつき」とのかかわり

参考文献

花王株式会社 棚町 宏人氏がTRI PrincetonよりBest Paper Awardを受賞されました。
タイトル:Temperature as a moisture cue in haptics on hair 「髪のパサつき感/うるおい感を支配する因子とその評価方法」

【車用内装材】インパネ・ステアリング・ドア内装 など
【建材】床材・壁材・壁紙
【カップ・コップ類】インスタント用・ベンダー用 など
電化製品
トイレ用便座
タイル類
毛髪
肌(皮膚)
カタログダウンロード

ページの先頭へ